川口市・西川口の石川歯科医院。患者様が話しやすい、相談しやすい環境で皆様の健康づくりをサポートいたします。


医院案内です。

院長紹介です。

治療案内です。

歯科情報です。

設備案内です。医院の設備をご紹介します。

診療予約。お気軽にどうぞ!

お問い合わせ。お気軽になんでもどうぞ!

医院までのマップです。印刷されると便利です。

リンク

石川歯科医院トップページに戻ります。


予防歯科 予防歯科
 2004/6/10(木)

 現在の虫歯予防の考え方 

再石灰化が脱灰に負けると虫歯になる

再石灰化と脱灰
@ 脱灰とは?

 お口の中のばい菌が酸を出して歯の表面を溶かすことです。糖分が入っている食べ物や飲み物を口に入れた後、必ず起こります。糖分とは、お砂糖だけではありません 牛乳、ご飯、果物、スポーツドリンクなどにも入っています。

@ 再石灰化とは?

 溶かされた歯の表面を唾液などの力で自然に修復することです。残念ながらはっきり穴が開いているようなものは無理です。

虫歯予防とは再石灰化が脱灰との綱引きに勝てるよう応援することです。

@ 再石灰化の応援団

再石灰化と脱灰
  • フッ素
    1. フッ素入りの歯磨き粉(市販されています)
    2. フッ素のうがい薬
    3. フッ素塗布(2と3は歯科医院で相談してください)
  • 何も口に入れていない時間が長い

  • これで修復する時間がとれます。
  • 唾液

  • よく噛んで食べること。
  • 歯科医院でのクリーニング(PMTC)

  • 細かいところのばい菌まで徹底的にきれいにします。
     (虫歯に限らずお口の中のケアーのためには、非常に有効です)
  • 歯磨き

  • 歯ブラシ(手用、電動、音波超音波など)、フロス、歯間ブラシなど。

@ 脱灰の仲間(悪役)

  • 砂糖

  • ばい菌を歯の表面にしつこく付けるための材料になる上に、酸を作る基にもなります。(とにかく最高の悪役です)
  • 間食が多い

  • とにかく水以外のほとんどの物は酸を作るための材料になります。
    3度の食事以外に4回以上間食をする人は1度もしない人の3倍も虫歯になりやすいというデータもあります。(図1)
  • スポーツドリンク、各種サプリメント、ヨーグルトなど

  • 体にいいつもりの物が気をつけないと悪役になります。これらも間食の仲間と思ってください
再石灰化と脱灰

虫歯予防のポイント(有効な順に)

  1. フッ素を利用する。
  2. 砂糖を摂る回数を減らす。(量より回数!1日1回でも多いつもりで!!)
  3. 間食の回数を減らす。(飲み物も含めて!甘くなくても!!)
  4. 定期健診。(クリーニングやフッ素塗布もすればもっと有効)
  5. 歯磨き。(あまり過信しないで!間食の回数が多くてその都度磨いても間に合わない"「食べても磨けば」は無効!!


以上参考にしてみて下さい。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

石川歯科医院トップページへ / このページの先頭を表示
〒332-0021 埼玉県川口市西川口6-7-12 TEL048-252-7700

Copyright © 2003-2018 石川歯科医院 埼玉県川口市 西川口 6-7-12